STORY

第8話

剣士の矜持

SCENES

STORY

学院の主席であるウォロ・リーバンテインと実剣による手合わせをすることになったキリト。観衆たちの好奇の目にさらされるなか、ソルティリーナからの激励を受けて、キリトとウォロの立ち合いが開始された。ウォロは開始早々から秘奥義の構えを取り……それを見たキリトは、縦斬り四連撃バーチカル・スクエアで対抗する。2人の力は相応に思えたが、ウォロが背負うリーバンテイン家の祖先の戦士たちの《イメージ力》が強い剣圧となってキリトを凌駕する。

STAFF

脚本:木澤行人
絵コンテ:大塚 健
演出:河合滋樹
総作画監督:鈴木 豪
作画監督:成川多加志、飯田遥、波部崇

PAGE TOP

SHARE SHARE